妊婦でも車の免許がとれる!実際妊婦で教習所にかよったよ。免許をとれた達成感!

つゆこです。

私は妊婦で車の免許を取得しました。

妊婦だけど車の免許がほしい!という方、いらっしゃると思います。

とはいえ、

・妊婦は教習所に通えるの?
・スケジュールはどんな感じだった? 
・教習所の人たちに嫌がられない?

と、不安で一歩を踏み出せない。という方も多いと思います。

そこで、そんな不安を解決できるように、私の妊娠中に免許を取得した話をしていきたいと思います。

(スポンサーリンク)

目次

免許をとると決断した理由

どうしても免許がほしい!

子供を産んでから、子供と荷物いっぱい乗せた自転車で坂をのぼり、足の筋肉が終わりを告げるたびに運転できたらどんなに楽だろう……という場面が増えました。

さらに土日は、旦那さんがいなかったので休日に遠出したいと思ってもなかなかできなかった。
大きな公園、ショッピングモール、遊園地、水族館…とかってほとんど車推奨なんですよね…

子供が風邪をひいた時に病院へいくのも一苦労でした。

つゆこ

どうしても免許が欲しい………

なぜ妊娠中に?

私の場合、普段はワーキングマザーです。
第1子の子育て×フルタイムワークで教習所に通う時間なんて…

つゆこ

あるわけ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

しかし!妊娠中なら…

時短勤務!早く帰宅ができる。
産休に入れる!まとまった時間がたくさんとれる!

私には妊娠中しか免許をとる時間がない、という結論に至りました

出産後ではダメなの?

これは私も悩んだところであります。

しかし、産後、赤ちゃんを育てながら教習所に通うのはなかなか大変です。
託児所を利用するとしても、託児所は生後6か月までは利用不可なところが多い
そして、1歳未満の子を預けて通うのは至難の業であります。

つゆこ

産後すぐ車使えたらとっても便利です。

というのも、産後すぐは自転車も乗れないこれは死活問題。

今は妊婦で免許をとっておいてよかったと心から言えるので後悔はないです。
自分の運転でイオンに行ってスリーコインズを物色できる幸せを味わえてます。

わたしの教習所ものがたり

ひそかに憧れのジムニー。出典:スズキ

いざ入校。なぜか妊婦と言えなかった。

実は私、最初妊婦であることを指導員の方に言えなかったんです。
隠してたわけではないですが…

気を使わせてしまったら申し訳ないえ?妊婦で車運転すんの?
と思われたくない。

なので、めちゃめちゃ不安でした。

3回目くらいで指導員の方に妊婦であることを告げたら、「受付に言ってね」とやさしく諭されまして。
すぐ受付の方に伝えて「誓約書」を書きました。
おなかの子に何かあっても当校に責任はありません、というものです。

教員の方に授業のたび渡す資料に、その誓約書が最初にはいっているので、毎回変わる指導員の方に妊婦と認識してもらえます!!

つゆこ

毎回指導員の方に「妊婦です」って伝えるのなんか嫌だもんね

こっからはかなり安心に通うことができました。
これから通う方はまず受付の方に妊娠を伝えてください!!
(妊婦が通えるかは電話で確認しました)

超つめこみスケジュール!

産休に入る前から働きながら通う!と意気込み、夜間コースにしましたが、無理でした。(数回は行った)
結局、産休に入ってから頑張りだしたので妊娠後期3か月間で免許をとりました。

そこからは、なんとか出産までにとるべく超過密スケジュールでした。
長い時では9時から19時くらいいたことも。

合間に空き時間はありますし、旦那の協力もあったので頑張れました。

妊婦がひたむきに通う姿を見て

妊婦が免許をとるために頑張っている姿を見て、たくさん指導員の方々が気にしてくれます。

生まれるまでに取れそうか?予約とれたか?大丈夫か?」と。

その上、コロナで2週間先しか取れないほど予約が埋まっていたのに、キャンセルが出たら教えてくれたり、予約を調整したりしてくれたんです。

本当にありがたい話でこれがなかったら完全にアウト!でした。

出産までに取れないかも…というときは指導員か配車係の方にコソっと相談してみましょう。

1番苦労したこと

私、ミッションで免許をとりました。もう最初、本当に苦労しました。

つゆこ

クラッチむっずーーーーーーい

なので、運転に慣れる期間である第一段階の技能(実技)が一番大変でした。
最短15時限で次の段階に進めるところを18時限かかってしまいました。

初期の私は、

つゆこ

オートマに変えたいデス

だんな

あほか!決めたことはやり通せ!
みんなできてるんやからできるはず

と激励(?)され、無事、ミッション免許を取得することができました。

その節は大変ありがとうございました。

おなかの赤ちゃんが不安な方へ

これは指導員のおじさまが言っていたことなのですが、運転中の縦揺れが赤ちゃんにあまりよろしくないそうです。

不安な方はおしりに敷く柔らかめの座布団を持参しましょう

あと急ブレーキの体験は免除でした!

まとめ

ジェットコースターのような教習生活でしたが、とても楽しかったです。
いろんな周囲の方のサポートにより免許取得できました。

免許をとりたい!という強い思いがあれば頑張れます。
これは妊娠してても、してなくても同じことですよね。

妊娠中に免許取得する方、頑張ってください。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる